カードローンで助かった成人式

あれはリーマンショックが起こる前のことです。
その時、娘の成人式のために素敵な振袖を買ってありました。
毎日の生活でカツカツだったために、その振袖の支払いはボーナス払いということにしてあったんです。
実際、私が勤めていた会社ではボーナスがそれなりに出ていたので、冬と夏のボーナスを利用すれば十分振袖を購入することができるはずでした。
それなのにリーマンショックが起こり、それまで忙しかった仕事がパタリと止まってしまったんです。
しかも、あてにしていたボーナスが出ないというではありませんか。
ボーナスが出ないのでは振袖の支払いをすることができません。
振袖を返品しようかとも思いましたがそれでは娘があまりにもかわいそう。
それに、購入してからすでに何カ月も経っていますし、娘の身体に合わせて仕立てたのですからどちらにしても返品は無理でしょう。
考えあぐねた末に利用したのがカードローンです。
それまで少ないながらも一定の収入があり、節約にも頑張っていましたから私がカードローンを利用するとは思いませんでした。
ですが、すでに冬のボーナス払いの期限が迫っていましたので、まずそれをどうにかしなければならなかったそれだけです。
パソコンで申込みができると聞きましたが、自分でパソコンで申込みをするのが無理そうだったので私は店舗で手続きました。
正直言って、消費者金融には良いイメージを持っていませんでした。
ですが、店舗の中に入ると女性のスタッフがにこやかに迎えてくれました。
わからないことも丁寧に教えてくれたので、申込書を書くのはそれほど難しいものではありませんでした。
思っていた消費者金融のイメージとは全然違いました。
しかも、即日借りるのは無理だろうと思っていたのですが、申込んだその日のうちに即日融資してもらうことができたのです。
これも、これまで長年仕事に頑張ってきたからだと思います。
おかげで冬のボーナス払いを無事に済ませることができました。
後は夏のボーナス払いだけですが、それは毎月コツコツと貯めたお金で支払うことができたのです。
おかげで無事、娘の成人式を祝うことができました。
美しい着物を着た娘の笑顔がまぶしかったです。
あの時カードローンを借りることができなかったら、娘の成人式を祝ってやることもできなかったと思います。
あれ以来消費者金融へのイメージが変わりました。
切羽詰った時でも利用することができるのが消費者金融なんですね。